6.肌荒れ・吹き出物

 肌荒れ/吹き出物 

肌はホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、不規則な生活の影響を受けてしまいます。

今は季節の変わり目。。。それだけでもお肌にはストレス・・・・

ストレスによる吹き出物の場合
ストレスは内臓の機能を低下させ、新陳代謝も不活発にするので吹き出物ができやすくなります。こういう時は曲池というツボを押してみましょう。肘を軽く曲げ、関節にできる横ジワの部分です。

肘の方から腕をつかむように手をあて、親指腹を使って刺激します。疲れた消化機能を助けてくれますよ。

また洗顔で清潔にし、リラックスすることも大切。フェイシャルスチームをしてみるのもおすすめです。お湯を入れた洗面器にラベンダー、ローマンカモミールを1滴づつ落としバスタオルをかぶって、目を閉じ蒸気をあてます。5分位を目安にして下さい。最後に水で洗い流します。皮脂の分泌を整え、皮膚の炎症を鎮めれくれます。また、胃に負担のかかる油脂分の多い物、香辛料は控えましょう。


乾燥による肌荒れの場合
かさついている時は、油分水分共に不足しています。合谷というツボは様々なトラブルに万能です。手の親指と人差し指の骨が合わさるところです。反対の手でつまむように刺激してみましょう。

また、フェイシャルスチームもおすすめです。ここでは、イランイラン、ゼラニウム、ラベンダーがおすすめ。1滴たらして同じように蒸気をあてます。肌のバランスを整えてくれます。